会社案内

代表ごあいさつ

当社は、「相生味淋株式会社」を中心に「愛知酒精工業株式会社」と「相生酒造株式会社」の3社が平成16年10月1日に合併し「相生ユニビオ」の新社名での新たな発足をしました。

「相生味淋株式会社」は明治5年以来、140有余年の伝統のある、相生みりんを中心に酒類調味料を製造販売してまいりました。また、「愛知酒精工業株式会社」は昭和16年の三河地域の焼酎供給会社としての発足以来、アルコール関連製品を各種手がけ、焼酎、梅酒、薬酒、清涼 飲料などを製造販売してまいりました。また、「相生酒造株式会社」は 昭和29年以来、県内に広く清酒相生盛を製造販売してまいりました。 今回の合併により当社はビール以外の酒類製造免許を持つ総合酒類製造メーカーとなりました。今後は3社の歴史と個性を融合しながら総合力を発揮できる会社にしてまいります。

昨今、規制緩和の流れもあり、製造業界の競争は益々激しくなって来ています。

新社名会社は総合力を生かし従来にもまして、人々のご要望にお応え出来る商品づくりに努力してまいりたいと決意しています。

さて、新社名についてですが、「相生ユニビオ」の「ユニビオ」は Union(共に、一緒に)+Bios(生きる)を語源とするネーミングですが、「相生」の意味からとっています。「ユニビオ」は夫婦が 一緒に元気で長生きするとの相生の意味にそのまま通ずる言葉として、また、事業の理念であります、お客様の「共に生き生き」とした「食と生活」に貢献する。との意をそのままに表しての命名です。また、「ユニビオ」はUniversal(総合的な)+Biotechnology(発酵技術)の意味にも通じ、21世紀からの新時代に向けての開発の指針にもなるものと考えています。

これからの21世紀は生命の世紀とも言われ、人間が朗らかで生き生きとした人生を送れるよう健康で平和な世紀を創るために、自然との調和、人々との調和、心身の調和が強く求められています。

弊社は、伝統とこだわりの技術を通して自然の恩恵である米その他の穀類のパワーを微生物の働きで生かして、享受し、豊かな食生活や心身の健康に貢献する商品を人々に供給してまいりたいと存じます。今後とも、ご支援、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

相生ユニビオ株式会社 代表取 締役社長 村松 浩一郎