会社案内

歴史と沿革

創業130有余年。つねに新しい食文化の創造をめざして。

1872年(明治 5年) 愛知県碧南市において古久根勇蔵、相生みりんの製造を開始する。
1918年(大正 7年) 愛知県碧南市において村松文司、本みりん(初生桜)の製造を開始。
1941年(昭和16年) 酒精・焼酎の免許を取得し、三河合同焼酎株式会社設立。
(1945年、愛知酒精工業株式会社に改称)
中国上海市に上海工場設立。
1954年(昭和29年) 古久根勇蔵、清酒製造業を開始。
1956年(昭和31年) 村松文司、清酒製造業を開始。
1959年(昭和34年) 両社合理化のため専業体制に統合。
相生味淋株式会社及び相生酒造株式会社とする。
1966年(昭和41年) 設備拡張のため本社および工場を愛知県西尾市下町に移転。

1969年(昭和44年) 相生白酒製造、発売。
1973年(昭和48年) 発酵調味料製造、販売。
1975年(昭和50年) 新味料製造、発売。
1977年(昭和52年) 東京営業所設置。
1985年(昭和60年) サケ風呂用「温泉家族」発売。ワイン製造免許取得、発売。
1988年(昭和63年) 東京支店を東京都江東区古石場に開設。
1989年(平成元年) 株式会社相生発酵を設立し、薬事部門を分離、独立する。
1990年(平成 2年) 大阪営業所を大阪市西区新町に設置。
1991年(平成 3年) 名古屋事務所開設。
2000年(平成12年) 愛知酒精工業株式会社製商品(焼酎等)の販売開始。
愛知酒精工業株式会社弥生分工場設立(発酵調味料製造)。
株式会社相生発酵 半田工場設立。
 

2002年(平成14年) 村松浩一郎 代表取締役社長へ就任。
相生グループ本部 ISO9001取得。
中国上海市に上海相申調味品有限公司設立。
2003年(平成15年) 半田市州の崎町に半田物流センターを設置。
2004年(平成16年) 相生グループ本部 ISO14001取得。
名古屋支店を名古屋市から半田市州の崎町に移転し、名称を中部支店とする。
相生ユニビオ株式会社 誕生。
2006年(平成18年) 株式会社相生発酵より製造部門を譲受。
半田市州の崎町に受注センターを設置。
2010年(平成22年) 平成21年度の愛知ブランド企業に認定。
2012年(平成24年) 名古屋営業所を名古屋市中村区名駅に設置。
大阪支店を大阪市西区靭本町に移転。